「親孝行大賞」コンテスト ★こころにビタミン賞★『マッサージ』

【ペンネーム】ミトさん
【性別】女性
【年齢】29
【住所】長崎県 長崎市

【「親孝行大賞」のタイトル】
『マッサージ』

【「親孝行大賞」の本文】
私の親孝行はすばりマッサージである。物心ついたころには親専属のマッサージ師となっていた。

小学一年生の頃の夏休みの日記に今日はマッサージを頑張ったと書いた日があったほどだ。

子供というのは単純で、親に褒められるとついつい調子に乗って頑張ってしまうものである。両親の「◯◯はマッサージが上手だねぇ」の言葉でこの二十何年ずっと肩もみと足揉みをやってきた。

子供のマッサージなどたかが知れているが、褒め言葉を原動力に私はどんどんマッサージが上手くなっていった。今でもマッサージ屋さんに行くとつい「なるほど、こうすると気持ちいいのか…」と参考にしてしまう。もはや本職をマッサージ師にした方が良かったのかと思うこともある。

両親に限らずやってあげたら絶対喜ばれるので、その内容を一部記す。あたためたホットタオルで足を拭き、まず足の指一本一本を引き延ばす。そして足の指の間に手の指をいれて広げてやる。まずはつちふまずを軽く押して、そして腎臓、胃などのつぼをなんとなく押す。いい香りのオイルを足全体に塗り、くるぶしのリンパのところからふくらはぎにむかって上にさすってやる。

最後に膝の裏のリンパも流して、足を左右にぶるぶるさせて終了。今まで旅行や物もプレゼントしたこともあるけれど、このお金がかからず身一つでできる親孝行が今のところ1番好評である。

最新情報をチェックしよう!
>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG