親孝行大賞受賞作品★ こころぽかぽか賞★『いっぱい話そう』

【ペンネーム】みみさん
【性別】女性
【年齢】40代
【住所】愛媛県今治市

【「親孝行大賞」のタイトル】
「いっぱい話そう」

【「親孝行大賞」の本文】
父は年々耳が遠くなり補聴器が手放せなくなった。

地域の行事など率先して手伝っているが、人と話すのが億劫になってきたと言う。補聴器を付けていても聞き取り辛く何度も言ってもらうのが申し訳ないから、なるべく話しかけないようにしているそうだ。近所の人と話しながら相槌をうっている父を見て「ああ、今のは聞こえた振りだな」と思うことが度々あった。

父は船員を退職するまでほとんど家にいなかった。退職した日、「やっと家族と暮らせるんだなあ。今までの分いっぱい話そうなあ」と言った父の嬉しそうな顔を今でも鮮明に覚えている。それからすぐ私は実家を離れて暮らしたためいっぱい話すことはできなかった。

だが今実家の近くに引っ越してきて、度々父の隣に座ってはいっぱい話をしている。ちょっと照れくさそうな父の嬉しそうな顔。お父さん、聞こえないふりなんかしなくていいよ。聞こえなかったら声が枯れてでも何回だって話すから。だからいっぱい話そうね。

最新情報をチェックしよう!
>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG