親孝行大賞受賞作品★親にありがとう賞★『息子が教えてくれたこと』

【ペンネーム】わこさん
【性別】女性
【年齢】60代
【住所】新潟県小千谷市

【「親孝行大賞」のタイトル】
「息子が教えてくれたこと」

【「親孝行大賞」の本文】
数年前から息子の誕生日に父と母である私たち夫婦にと息子から花束を貰うようになった。

「自分の誕生日なのに反対でしょ?」
と言うと
「僕の誕生日は父さんと母さんになった記念日だからさ」
と嬉しい言葉が返ってきた。この息子、何故か反抗期らしきものも無く、佳き友人にも恵まれ、仕事にも全力投球する日々を送っている。

私の若い頃を振り返ってみれば度々親に反抗しては泣かせたことも幾度となくあった。自分の誕生日に親に感謝するなど思いもつかない親不孝者であったと今更ながら気付かされた私。既に両親は他界しており今更孝行は出来ないが毎日写真に向かって話しかけている。

「親不孝娘でごめんなさい。その代わりあなた達の孫はこんなに優しく思いやりのある子に育ってくれました。
それで許してください」と。

現在闘病中の私だが、日々息子が掛けてくれる何気ない言葉に生きる勇気を貰っている。

息子よ、母は負けないよ!
私たちのもとに生まれてくれて本当に有り難う!

最新情報をチェックしよう!
>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG