親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『同じ話』

【ペンネーム】ひめことにここさん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】広島県広島市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「同じ話」 【「親孝行大賞」の本文】 月に1回程度、車で高速道路を3時間くらい運転して実家に行く。 子供たちが小さい頃は一緒に帰省していたけれど、今は私一人だ。受診の付き添い、隣人のお見舞い、送られてきた書類に目を通し両親に説明するなど、私が帰省するのに合わせて処理しなければならない […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『親孝行したいときに親がいないのはいやだろ?』

【ペンネーム】前田憶人さん 【性別】男性 【年齢】10代 【住所】京都府京都市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「親孝行したいときに親がいないのはいやだろ?」 【「親孝行大賞」の本文】 「親孝行したいときに親がいないのはいやだろ?今のうちにしときや。」が口癖の母親。 僕は、今反抗期の真っただ中にいると思う。理由は明白で、母親が発言したこと全てに苛ついて歯向かってしまう。例として、期日まであまり時間が […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『あたたかい布団』

【お名前】長谷川さん 【性別】女性 【年齢】30代 【住所】千葉県山武市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「あたたかい布団」 【「親孝行大賞」の本文】 私が小学生の頃、21時になると寝室に行く決まりだった。冬の布団は入った瞬間はひんやりと冷たくて布団の中で丸まって震えた。母は私が寝た後にお皿を洗ったり洗濯物をまとめたり家事をしてから布団に入る。 お母さんが布団に入る時に暖かかったら喜ぶかな、お母さん […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『親子でドライブ』

【ペンネーム】梅左衛門さん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】岐阜県本巣市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「親子でドライブ」 【「親孝行大賞」の本文】 母が体調を崩し、入院していた時の話です。母の退院後、実家に里帰りして身の回りの手伝いに行きました。ちょうど年末年始も近い時期だったので、お正月の買い物に行く事になりました。 母はまだ体の調子も戻っていないので父と2人で買い出しに出かけました。普 […]

親孝行大賞受賞作品★親にありがとう賞★『息子が教えてくれたこと』

【ペンネーム】わこさん 【性別】女性 【年齢】60代 【住所】新潟県小千谷市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「息子が教えてくれたこと」 【「親孝行大賞」の本文】 数年前から息子の誕生日に父と母である私たち夫婦にと息子から花束を貰うようになった。 「自分の誕生日なのに反対でしょ?」 と言うと 「僕の誕生日は父さんと母さんになった記念日だからさ」 と嬉しい言葉が返ってきた。この息子、何故か反抗期らしき […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『母の最後の生徒』

【ペンネーム】まるさん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】京都府京都市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「母の最後の生徒」 【「親孝行大賞」の本文】 ひとり暮らしの母に食事を作って届けていた。 行く度に、 「遠いところすまないねぇ~」 「仕事 忙しいのに無理せんといてな」 「悪いな」を繰り返す母。 とても気丈であった母から聞く気弱な言葉。きっと世話になるのは本当は嫌なのかな。 ある日、「中1から […]

親孝行大賞受賞作品★ こころぽかぽか賞★『いっぱい話そう』

【ペンネーム】みみさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】愛媛県今治市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「いっぱい話そう」 【「親孝行大賞」の本文】 父は年々耳が遠くなり補聴器が手放せなくなった。 地域の行事など率先して手伝っているが、人と話すのが億劫になってきたと言う。補聴器を付けていても聞き取り辛く何度も言ってもらうのが申し訳ないから、なるべく話しかけないようにしているそうだ。近所の人と話し […]

親孝行大賞★こころぽかぽか賞★『形より中身』

ペンネーム】まるぽちさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】兵庫県五色町 【「親孝行大賞」のタイトル】 『形より中身』 【「親孝行大賞」の本文】 姉妹三人を一人で育ててくれた父。漁師であった父は、夕方に沖へ出て朝帰宅だったので、顔を合わせるのは私が学校へ行くまでの30分くらいでした。 小学生の頃は岸壁へと魚や父の荷物を取りに行ったり、登校するまでの少しの時間をお手伝いをしていました。中学生にな […]

親孝行にまつわるいい話『パパのおやすみもおねがいできる?』

『パパのおやすみもおねがいできる?』 ペンネーム:父親が一番の仕事さん(香川県坂出市) 自営業をはじめて六年がたちます。不況下のことですので、とても順風満帆とは言えないのですが、九歳の息子、三歳の娘を思いながらアクセクと、毎日昼も夜も一所懸命に働いています。 どれだけ忙しくても、夕食だけは家族一緒にとれるようにしているのですが、ある日の夕食の時に、クリスマスの話題になりました。 「そろそろサンタさ […]

親孝行にまつわるいい話『一人でよく頑張ってきたね』

『一人でよく頑張ってきたね』 ペンネーム:風鈴さん(山口県岩国市) 今の主人と出会ったのは八年前。当時、私はバツ一、子どもが一人いました。 主人と出会って一年後、子どもの事も考え、お互いの気持ちも固まったので「結婚」という話になったのですが、うちの両親はともかく、主人の両親の了解を得ないといけません。もちろん主人は初婚。そう簡単には許してくれないだろうと覚悟して、挨拶にいきました。 「初めまして… […]

>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG