TAG

こころぽかぽか賞

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『へぇ~』

【お名前】瓜田さん 【性別】女性 【年齢】64 【住所】埼玉県朝霞市 【タイトル】 「へぇ~」 【「親孝行大賞」の本文】 伴侶に先立たれて28年、ひとりで波風を乗り越えながら、88歳の母はそれなりに日常を楽しんでいる。元気でいてくれるのがありがたい。 遠く離れて暮らす私に、何かできることはないかと考えた。母も私も、ハガキを書く趣味がある。母に向けて、返事のいらないハガキを書くことにした。 日常にポ […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『父母のキューピッド』

【ペンネーム】スイートホームさん 【性別】男性 【年齢】52 【住所】東京都葛飾区 【「親孝行大賞」のタイトル】 「父母のキューピッド」 【「親孝行大賞」の本文】 現在、私の父は82歳、母は81歳で、一緒に同居しています。二人は、しだいに物忘れなども多くなってきたせいか、ささいなことで喧嘩をすることが多くなっていました。 たとえば、父が母から頼まれた買い物を忘れたりしたときです。最近、私は、そんな […]

「親孝行大賞」コンテスト ★こころぽかぽか賞★『オヤコウコウの意味』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】りんさん 【性別】男性 【年齢】35 【住所】埼玉県所沢市 【「親孝行大賞」のタイトル】 『オヤコウコウの意味』 【「親孝行大賞」の本文】 「オヤコウコウってなあに?」 あれは僕がまだ小学生の時だ。ふいに僕は母に尋ねた。母ははっきり答えた。 「あなたが生きていることよ」 僕はその言葉の意味を深く考えなかった。だけどやがてその意味がわかる時がきた。 あれは僕が二十歳の […]

【親孝行大賞】こころぽかぽか賞 「一子相伝」

青森県弘前市 野球小僧様の作品 我が家の親父は83歳。元銀行員で、今は山菜取りの名人。50年書き溜めた山菜カレンダーを見ながら、計画を立て雪解けが始まった春、ゼンマイ、ワラビ、タケノコ、そして山菜の王様タラの芽を、秋はサモダシ(ならたけ)を採りに岩木山に入る。私と言えば、山菜採りにほとんど興味はなく、ひたすら親父の採ってきた山菜を「食す」専門。 しかし親父も80歳を超え、さすがに足腰の衰えが顕著に […]

>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG