TAG

こころぽかぽか賞

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『肩たたき券』

【ペンネーム】莉子さん 【性別】女性 【年齢】10代 【住所】京都府京都市 【「親孝行大賞」のタイトル】 肩たたき券 【「親孝行大賞」の本文】 私が幼稚園の年少クラスであった頃の話です。 私は母の誕生日に何をプレゼントに渡そうか悩んでいました。私はふと良いアイデアを思いつきました。 それは、いつも頭痛や肩こりに悩む母を幼いながら見ていてなのかは覚えていませんが、母に「肩たたき券」をプレゼントすると […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『同じ話』

【ペンネーム】ひめことにここさん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】広島県広島市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「同じ話」 【「親孝行大賞」の本文】 月に1回程度、車で高速道路を3時間くらい運転して実家に行く。 子供たちが小さい頃は一緒に帰省していたけれど、今は私一人だ。受診の付き添い、隣人のお見舞い、送られてきた書類に目を通し両親に説明するなど、私が帰省するのに合わせて処理しなければならない […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『母の最後の生徒』

【ペンネーム】まるさん 【性別】女性 【年齢】50代 【住所】京都府京都市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「母の最後の生徒」 【「親孝行大賞」の本文】 ひとり暮らしの母に食事を作って届けていた。 行く度に、 「遠いところすまないねぇ~」 「仕事 忙しいのに無理せんといてな」 「悪いな」を繰り返す母。 とても気丈であった母から聞く気弱な言葉。きっと世話になるのは本当は嫌なのかな。 ある日、「中1から […]

親孝行大賞受賞作品★ こころぽかぽか賞★『いっぱい話そう』

【ペンネーム】みみさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】愛媛県今治市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「いっぱい話そう」 【「親孝行大賞」の本文】 父は年々耳が遠くなり補聴器が手放せなくなった。 地域の行事など率先して手伝っているが、人と話すのが億劫になってきたと言う。補聴器を付けていても聞き取り辛く何度も言ってもらうのが申し訳ないから、なるべく話しかけないようにしているそうだ。近所の人と話し […]

親孝行大賞★こころぽかぽか賞★『形より中身』

ペンネーム】まるぽちさん 【性別】女性 【年齢】40代 【住所】兵庫県五色町 【「親孝行大賞」のタイトル】 『形より中身』 【「親孝行大賞」の本文】 姉妹三人を一人で育ててくれた父。漁師であった父は、夕方に沖へ出て朝帰宅だったので、顔を合わせるのは私が学校へ行くまでの30分くらいでした。 小学生の頃は岸壁へと魚や父の荷物を取りに行ったり、登校するまでの少しの時間をお手伝いをしていました。中学生にな […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『ありがとうが聞こえる』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】まさとさん 【性別】男性 【年齢】60 【住所】大阪府大阪市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「ありがとうが聞こえる」 【「親孝行大賞」の本文】 子供のころ、肩たたき券やお手伝い券を母にあげました。中学生や高校生になってからは母の日や誕生日にショートケーキや電気肩マッサージ機を贈りました。社会人になってからは旅行に連れてってあげました。それが、親孝行だと思っていました […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『雨上がり倶楽部』

【ペンネーム】雨上がりさん 【性別】女性 【年齢】70 【住所】福井県福井市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「雨上がり倶楽部」 【「親孝行大賞」の本文】 「雨上がり倶楽部」。部員2名。部長は私で、副部長は娘。現在ものんびり活動中。 5年前、私は主人を癌で亡くしました。69歳という早すぎる死でした。不思議なもので、悲しみという感情は時間が経つほどに止めどなく湧き上がるものです。何でもないときに涙がぽ […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『家族の絆』

【ペンネーム】オウンゴール 【性別】男性 【年齢】66 【住所】大阪府大阪市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「家族の絆」 【「親孝行大賞」の本文】 お盆の季節と春秋の彼岸に、母は墓参りを欠かさなかった。前夜から線香、ロウソク、数珠を揃え、「引越し先の掃除に行く」と言い置き、翌朝早くに母は出かける。しかし、墓前では十五年前に癌で他界した夫に、「もう少し待っててな」と話しかけるそうだ。引越しするには、 […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『唯一できる親孝行』

【ペンネーム】鷹山さん 【性別】男性 【年齢】33 【住所】埼玉県所沢市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「唯一できる親孝行」 【「親孝行大賞」の本文】 病気になって、迷惑ばかりの親不孝者だと思っていた。小さなころから精神的な病気を患ってしまい、つまらない事でケンカをしたり、モノを壊したり、本当に今にして思えば、バカな事をしてきたと思う。そして、そんな自分をずっと見守り続けてくれた両親が凄くありがた […]

親孝行大賞受賞作品 ★こころぽかぽか賞★ 『アルバム』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】霧島しほんさん 【性別】女性 【年齢】36 【住所】兵庫県丹波市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「アルバム」 【「親孝行大賞」の本文】 9月13日。両親の結婚記念日。私達、兄弟姉妹四人は贈り物に頭を抱えていた。欲しい物はもうあまりない。物より想い出をプレゼントしたいけど、疲れてしまうので旅行も乗り気ではないことを知っている。沈黙を破ったのは妹の一言だ。 「想い出をプ […]

>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG