第二回「親孝行大賞」の受賞者が決まりました!
受賞者発表:2021年3月1日 募集期間:2020年6月1日から10月31日

親孝行にまつわるいい話『めいるうてるようになつたよ』

上中さん(千葉県千葉市) 病気を患い、人生にふてくされてばかりいた母に、 「メールでも始めたら?」 と携帯電話をプレゼントした。 「どうせ無理だから。どうせ忘れちゃうから。どうせ…」 母は、説明書を読もうとすらしてくれなかった。 ある日、息子が母にメールを送った。 《自転車に乗れるようになったよ》 すると、すぐに母は息子にお祝いの電話をかけてきてくれた。 また、ある日。 《逆上がりできるようになっ […]

親孝行にまつわるいい話『俺が育てられたように、俺の子も普通に育てるよ』

ペンネーム:薩摩太郎(東京都葛飾区) 息子に子供が誕生し、妻とお祝いに駆けつけた。祝杯を重ねるうち息子が幼い頃の話になった。顔を赤くした息子もいつになく饒舌だった。 子供の頃の息子は、可もなく不可もない平凡な子だった。幼稚園の運動会の徒競走では、両隣の子が走り出したのを見届けてから走るような子で、親父としては、(こんなノンビリ屋で厳しい社会を生きていけるのか?)と、不安に感じたものだった。そんな思 […]

親孝行にまつわるいい話『“界隈”旅行なら行けるね』

中村さん(大阪府高槻市) “界隈”旅行なんて言葉はないが、海外旅行に比した私達夫婦の造語である。私は四〇年近く勤めた会社を退職したが、周りの友人のように海外旅行や趣味といった悠々自適という訳にはいかない。 二七歳になる重度の知的障害を持つ息子との生活がある為だ。彼は言葉が話せない上に歳をとる毎にこだわりが強くなり、食事、排泄、入浴等日常生活の全てにおいて私達の介助を必要としている。 それも宿命と考 […]

親孝行にまつわるいい話『あなたが大切だから・・・』

『あなたが大切だから・・・』 武居さん (愛知県春日井市立高座小学校) 学校で「二分の一成人式」という行事がひらかれました。そこで親からの手紙をもらいました。その最後に、 「あなたが大切で大好きだから、いいたくないことでもいうのですよ。あなたが幸せになるために…」 と書いてありました。 私はお父さん、お母さんに悪い口をきいたりしていたけれど、なぜか、涙が流れてきました。だから、これからは、お父さん […]

たった一言でコンテストから親孝行にまつわるいい話 『オレはええけど、アイツがなぁ…』

『オレはええけど、アイツがなぁ…』 ペンネーム:時任海澄(兵庫県神戸市)さん 一四年前、父が肺癌になりました。阪神大震災で全壊した実家を再建して間もなくのことでした。既に肺から頭に転移しており、余命半年程度でした。事実を受け入れることなど到底できず、母と声をあげて泣きじゃくりました。両親は仲が良く、父が定年退職してからは二人でよく旅行に出かけていました。震災のゴタゴタの時も、自分に言い聞かせるよう […]

親孝行大賞受賞作品★こころぽかぽか賞★『ありがとうが聞こえる』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】まさとさん 【性別】男性 【年齢】60 【住所】大阪府大阪市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「ありがとうが聞こえる」 【「親孝行大賞」の本文】 子供のころ、肩たたき券やお手伝い券を母にあげました。中学生や高校生になってからは母の日や誕生日にショートケーキや電気肩マッサージ機を贈りました。社会人になってからは旅行に連れてってあげました。それが、親孝行だと思っていました […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『風になびく柳の誤り』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】シケバンさん 【性別】男性 【年齢】19 【住所】東京都 目黒区 【「親孝行大賞」のタイトル】 「風になびく柳の誤り」 【「親孝行大賞」の本文】 私は今年で20歳になる。そしてついこの間、生まれて初めて親孝行をした。 私が手のつけようのない不良であったかのように思われるかもしれないが、そうではない。むしろその逆である。習い事、友達づきあい、大学…全て両親の言うことに […]

親孝行大賞受賞作品★ハッピー賞★『母の大変さ』

【ペンネーム】おすぎさん 【性別】男性 【年齢】18 【住所】京都府 京都市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「母の大変さ」 【「親孝行大賞」の本文】 僕の父はシンガポールに単身赴任していて、普段は僕と母と兄と妹の4人で暮らしている。つまり母が体調を崩せば一巻の終わりなのだ。 ある日、その最悪の事態は起きた。母がインフルエンザにかかってしまったのだ。母はそれでも自分が家事をすると言って聞かなかった。 […]

第二回「親孝行大賞」受賞者発表!

第二回「親孝行大賞」受賞者発表! 親孝行大賞 愛知県名古屋市 むぎこ様 (30代女性) 『笑顔、送信!』 このコロナ禍。会いに帰るのが親孝行か、我慢して帰らないのが親孝行か。私たちは迷いに迷っていた。 「大丈夫? 元気にしてる?」父親と兄を続けて亡くしただけでなく、脳梗塞に倒れた母親もみている母。精神的にも肉体的にも日々身を削っている状態な上、コロナのせいもありリフレッシュも難しい。心も身体も心配 […]

親孝行大賞受賞作品★ちょっといい話で賞★『パパも一年生』

【ペンネーム(掲載時のお名前)】こまじゅんさん 【性別】男性 【年齢】35 【住所】東京都清瀬市 【「親孝行大賞」のタイトル】 「パパも一年生」 【「親孝行大賞」の本文】 昨年、脳梗塞を機に母が介護生活になりました。父はとっくに他界。兄弟もいないため、僕がその介護を担うことに。しかしそれは決して平坦な道ではありませんでした。 手足に麻痺があり、何事も思うようにいかない母はその苛立ちを僕にぶつけまし […]

RANKING ランキングTOP10

>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG