CATEGORY

「親孝行大賞」コンテスト

第三回「親孝行大賞」受賞者発表!

親孝行大賞 京都府京都市 鈴 木 美 智 子様 (50代女性) 『天国の母への親孝行』 全盲の母は、42歳の時、第1回視覚障害者マラソン大会への出場を決め、唯一の家族である私は、必然的に伴走者となった。 3週間の練習の後、3キロの部に出場し、初の大会で母は優勝した。 以後、35年間、二人三脚での、練習と大会の日々が続く。 「継続は力なり」「出来る人と違って、出来なければ、人の何倍も何十倍も努力しな […]

第二回「親孝行大賞」受賞者発表!

第二回「親孝行大賞」受賞者発表! 親孝行大賞 愛知県名古屋市 むぎこ様 (30代女性) 『笑顔、送信!』 このコロナ禍。会いに帰るのが親孝行か、我慢して帰らないのが親孝行か。私たちは迷いに迷っていた。 「大丈夫? 元気にしてる?」父親と兄を続けて亡くしただけでなく、脳梗塞に倒れた母親もみている母。精神的にも肉体的にも日々身を削っている状態な上、コロナのせいもありリフレッシュも難しい。心も身体も心配 […]

第一回「親孝行大賞」受賞者発表!

親孝行大賞 鹿児島県西之表市  中 村 達 郎様 (30代男性) 「あの頃の母」を助けたい 「何でこんな体に生まれたの?」 「病気がなかったら、僕も友達と同じようにサッカーができたのに」 僕が小学校低学年の時に母に言った言葉だ。 僕には生まれつき血友病(けつゆうびょう)という、出血すると血が止まりにくい病気があった。関節の中での出血を起こしやすく、出血を起こしてしまうと、血を止めるための注射が必要 […]

>「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行のカタチ」が目指す社会とは?

「親孝行」を通して家族が幸せになり、
社会全体も思いやりでいっぱいの世の中にすること

CTR IMG